Welcome

川澄健の飾り巻き寿司アート

 

川澄健の新作シリーズです」  

 

【これらの飾り巻き寿司は川澄健のアート作品で本協会の検定テスト絵柄として登録しております。同一の絵柄を皆様が巻いて楽しんでいただくいただく事は良いですが無断で転用、転載、特に事業等の営利目的でのご使用はご遠慮お願いいたします】

2017年の作品

 

2017、3

やどかり                 ミニパトカー

imaやどかり.jpg   ミニパト.jpg 

 

2017、2月

ロケット UFO

ロケット.jpg

 

2017,1 三つ鱗

333.png

 

2017,2月 桃一輪

もも.jpg

 

2017,2月 ぼんぼり

ぼんぼり.jpg

 

2015年~2016年の作品

最新作

 

2016、11月 おすわりトイプードル

おすわりトイプー.png

  

2016,11月   カエルくん   

     kaeru.png

2016,11 酉の字

酉1.png

 

2016,10 ヒヨコの親子

320hiyoko.jpg  

2016,9 ピエロ

9.jpg 

 

    

2016 モグラとツクシ

IMG_0728.JPG

 

2016 桃の花

7.jpg

    

  

2016  トイプードル

3.jpg

 

2015 鬼 福 亀 鶴 達磨

16.jpg

 

ラッコ

2.jpg

 

 

2016 三ツ割菊

 15.jpg

   

 

  8.jpg 

 

2016 忍者とくノ一                  2016 子パンダ                    2016 子ブタ

4.JPG   5.jpg   6.jpg

 

2015 「おししい飾り巻きずし」より 乾杯       2015 鬼 福 亀 鶴 達磨

13.jpg   16.jpg

 

  

川澄健の飾り巻きずしには200種類以上の絵柄があり、それを季節、行事に合わせて作ります。 

 

「飾り巻きずし」という名称は20年ほど前に「飾り巻きずしご飯もの」「飾り巻きずしと握りずし」「飾り巻きずしのり巻き大全科」と3冊の本を私が出版した際に名づけました。色々な絵柄の巻きずしで食卓やイベントを飾ろう!という意味で編集部と相談して決めました。

 

寄木細工のような巻きずしは昔からお寿司屋さんにあった細工巻です。私が寿司の世界に入った40年前にはもうすでに沢山の凝った細工巻柄がありました。その当時の細工巻も私の飾り巻きも酢飯の方が多めで味的には物足りませんでした。その後出版した本では食材をたっぷり使うように変えながら味と歯ごたえを大事に考えて作っています。 

 

飾り巻きずしの特徴


現在は動物、花、漢字、数字、アルファベット、キャラクターなど沢山の柄がありますが
私が作り始めた20年ほど前には細工巻も柄の太巻きも大判サイズの海苔や薄焼き玉子で巻くものがほとんどでした。 金太郎飴のようにどこを切っても同じ柄が出てきます、しかし失敗するとどこを切っても失敗です。切って断面を見てがっかりする生徒さんもいたので、半分サイズで2回巻けば2本目は何とか修正して上手く巻けると考えました。2回巻いて復習してもらうため、私のレシピ本は全て半切りサイズで巻いています。今ではたくさんの方が巻いていますが、大判サイズなら房総巻きの流れ、半海苔サイズで巻いているものは川澄教本の流れということがわかります。 

 

房総の太巻


この飾り巻きずしの源は千葉県の郷土ずしである「房総の太巻」です。
お祭りなどに持ち寄って楽しむので「房総の祭りずし」とも呼ばれています。千葉県の山武地方で誕生し60年以上の歴史があります。 代表的なのはバラ、チューリップ、花、鶴、字などがあり、お母さんたちが地元の食材で作った郷土の巻き寿司です。巻きずしのレシピなど何もない時代に自分たちで研究しながらこの絵巻ずしを作り上げたお母さんたちは大したものだと思います。   

 

 

  ロシアのチェブラーシカ 

昨年ロシアからプライベートレッスンに来た寿司シェフ達の最終日の記念に

ロシアで人気キャラクターを入れたところロシアの新聞に紹介されました 

  

パンダの親子 

子パンダの顔を1本巻き胴体を付けてみました、可愛くて食べれないと言ってました 

   

結婚式の飾り付け 

甥っ子の結婚式に作りました、参加者も結婚式場のスタッフにも歓声が上がったようです。 

  

笑っていいとも ふなっしー盛り 

昨年笑っていいともに出演した際ゲストがフナッシーだったので作りました

フナッシーさんも食べてくれ、おししいナッシー!って言ってくれました

 

  

春のお祝い盛り 

新入学のお祝いに作りました、祝い巻きは何かと一番使う飾り巻きずしです

 

  

タイの舞踊り  

タイを初めて教えた際に盛り付けた初期の飾り巻きずしアートです 

 

 秋の飾り巻きずし 

4年ほど前に秋の巻きずし特集を依頼された際に作った飾り巻きです

この中の柿の実、月見団子、コスモスは今年の新刊にのせました

 

 

 夕焼けの富士 

富士山を入れる飾りずしはいろいろ作りますが、これは朝焼けのイメージです

 

 

 クリスマスのトナカイ巻き  

このトナカイは私の考えた中でも、すごく気に入っている巻き寿司です

伊達巻を1本使い美味しく、生徒にも評判がよくクリスマス時期には皆が教えています

 

  

ラルクアンシェルのプロモーション用 

ラルクアンシェルのアルバムの中の1曲でドリンク・イット・ダウンというのが

あります。私が切りながら字を開いてゆくところがプロモの中で使われました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 トップページ